気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマンオサ南の洞窟 Lv.26

貯金を下ろして向かった武器防具屋で装備を整え、勇者一行はサマンオサ城の南東の方向に位置する洞窟へやって来た。入り口を毒の沼地に囲まれ、中には深い霧が立ち込める不気味な洞窟だ。
「敵が強いぞ、ソル…」
「あぁ、気を付けろ」
サマンオサの町で買ったゾンビキラーをカイに手渡し、ソルは刃のブーメランを装備した。ここでの厄介な敵は二回攻撃をしてくる時もある骸骨剣士と、守備力減退の呪文を唱えてくるキラーアーマーだ。このモンスターが一緒に出てくると脅威なのである。どちらも攻撃力が高い上に、一方は素早く、もう一方は痛恨の一撃を出してくるのだ。油断していると、殺られる可能性がある。
「ちょ…ちょっと、どうして私ばっかり…ッ!?」
言っている矢先に、カイが戦闘不能に陥った。複数出てきた骸骨剣士がカイを集中攻撃して来たのだ。
「テメェ等、どこのどいつに手ェ出しやがったか、分かってんだろうなッ!!!」
名を名乗れと言わんばかりの剣幕で勇者が吼えた。戦闘において、弱い方を先に叩くのは上策だ。だが、今のソルの頭にはそんな細かい事など存在しなかった。カイが殺られた。目の前の敵を焼き尽くす理由など、それで十分だった。

何度でも挑戦。
「すまない、今度はもっと気を付けるから」
「あぁ、骸骨剣士のあの攻撃力は油断ならねェ。特に気を付けろ」
「はい」
油断せず、隙を見せず、B2まで辿り着いた。
「うわぁ、凄い!!宝箱が沢山ッ!!!」
「…………」
合計21個もの宝箱が転々と落ちている。嬉しそうに宝箱を開けていく元盗賊の賢者を尻目に、勇者は眉間に皴を寄せた。このパターンは、危ない。
「痛ぁ――――――――ッ!!!!」
響いたカイの悲鳴に、ソルは痛む頭を押さえた。やれやれと振り返ると、案の定、宝箱に手を咬まれたカイがいた。その瞬間、ソルは武器を草薙の剣に持ち替えて、即座に宝箱に斬りかかった。
「ミミックかッ!!!」
「え??な、何???」
「サッサと武器を構えろ!!厄介な呪文を唱えてくるぞ!!!」
「は、はいッ!!!」
ミミックとは二回攻撃が可能な上、ラリホー、メラミ、ザキ、マホトラなどの呪文を唱える宝箱の魔物である。
「くっ……魔法力が…!!」
魔法力を吸収して昇天呪文を連発してくるミミックに、カイの魔法力が底を尽いてしまった。その時、ミミックがザキを唱えた。カイが死んでしまった。
「―――――――ッ!!!!!」
声にならない絶叫を上げながら、ソルが草薙の剣を構えて走った。会心の一撃。ミミックをやっつけた!一人で経験値を獲得し、ソルは鋭く舌打ちした。
「魔法力は全てミミックに奪われちまってるってェのに……。悪ぃ、坊や。暫く我慢してくれ」
すぐに洞窟を出て生き返らせてやりたいが、呪文を使えないのだ。ソルはカイの棺桶を引き摺って、上階を目指して歩き出した。だが、―――
「クソッタレッ!!!」
こんな暴言を吐く勇者は、恐らくこの男だけだろう。魔物に囲まれ、ソルは舌打ちした。棺を引き摺ったまま全力疾走しているのだが、しつこい敵が回りこんでくる。そのことごとくをかわし、どうにか洞窟を抜け出した。外へ出てしまえばこちらのものだ。道具袋からキメラの翼を取り出し、放り投げた。


「レベルを上げたいです……」
「……そうだな」


サマンオサ地方の敵は強いなぁと思っていましたよ。
洞窟の敵は本当に強いです。レベルを上げてから、もう一度挑戦したいと思います。勇者は大丈夫なのですが、レベルを上げたい賢者が殺られてしまうので、一向に上がらない訳です。もうちょっと安全策を取ってシッカリとレベルを上げたいと思います。

月曜、飲み会に行ってネイルアートをしてきました。
ワンドリンク&ワンフードで無料で出来るので、お得です。
ブルーゴールドのグラデーションをベースに、アクセントで薬指に十字架を作ってもらいました。いい感じで、結構お気に入りです。
次は赤ベースで焔でも描いてもらおうか(笑)
で、まぁ週の初めから時間のバランスを崩し、ここ最近寝不足が続いていたので、居間で爆睡や机に座って気絶を繰り返していた訳です(笑)
ようやく日記が書けました…。
でも、月末に向かっていくのでまた飛んでしまうかも知れません。が、今月は最後の週が長いので、それほど困らない…かも…。


私信……です。M様、&相方。
メールの返信が出来ていません…申し訳ございません;;
近い内には必ず……いや、深夜に差し掛かる前にPCに向かえれば送信出来るのですが……もう暫くお待ち下さい;;
そして、相方へ……ちょっと、色々注文付けたいです(笑)
深夜に差し掛かる前に時間が取れたら、連絡します。


さて、拍手して下さった方、有り難うございます。
元気出して頑張ります!!
そう言えば、元気は元気なのですが…
昼間はあんなに暑いのに、夜は寒いのですよね…おかげで鼻がおかしいのです。や、居間で爆睡し過ぎとも言うのですけどね…(笑)極め付けが、風呂上りに寝こけていたり…(汗)
睡眠不足もいかんのですよ。早めに寝ます、おやすみなさい。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。