気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

サマンオサへの道 Lv.?

どうも攻略順序を素っ飛ばし過ぎているらしい。軽い迷子に陥っている。
「えぇっと…次はどこに行けばいいんだろう?」
「サマンオサだ」
「サマンオサ…?どうやって行くんだ?」
「あ~…グリンラッドのジジイを覚えてるか?変化の杖が欲しいとかぬかしていたんだが…」
ソルが言葉を濁す。随分前の話だが、カイが粒の大きさの島を地図で見付け、興味を引かれて向かったルザミ。そこでガイアの剣の他にグリンラッドの変わり者の老人の情報を得たのだ。
「あぁ、うん。思い出した。確か、サマンオサの王様が変化の杖を持っているって教えてくれたお爺さんだ」
「その島から少し南に下がると、旅の扉の祠がある」
「………ソル、もしかして私達は迷子ですか?」
「んな訳あるか。行き先は分かってんだ。行く順番が違うだけだ」
それを迷子と言わず、何と言う。カイは小さく肩を竦めて地図を広げた。現在地はランシール。アフリカ大陸の南に位置する島である。向かう先はカナダの北。
「エジンベアに向かって、そこから船で西に向かおうか」
「あぁ、一直線だしな」
彼等が選んだルートはイギリスから真西に向かって、アメリカ大陸北部を目指すものだった。
そうしてやって来た祠には、東、北、西に旅の扉があり、東はロマリアの関所へ、北はオリビアの岬の宿屋へ、西はサマンオサ地方への祠へと繋がっていた。今現在、ロマリアには用はないので、東の扉はパス。まずは北の扉を潜ってオリビアの岬の宿屋に行ってみた。寄り道ではない。情報収集である。宿屋にいた吟遊詩人が詳しい事を教えてくれた。
「ここはオリビアの岬。嵐で死んだ恋人を思い、オリビアは身を投げました。しかし、死にきれぬのか、通りゆく船を呼び戻すそうです。もし、恋人エリックとの思い出の品でも捧げれば……オリビアの魂も天に召されましょうに。噂ではエリックの乗った船もまた幽霊船として船を彷徨っているそうな」
「傍迷惑な話だぜ」
「そんな事ないよ。私もソルが死んだらホルマリン漬けにして、観賞用にすると思う」
「恐ろしい事言うんじゃねェ!!!!」
「ふふ、冗談だよ」
真顔で言う冗談は、冗談に聞こえない。ソルは疲れた顔をしてオリビアの岬を後にすると、サマンオサの旅の扉を潜った。そこは祠の協会。神父が詳しい事を教えてくれた。
「噂ではサマンオサの王が人変わりしたらしい。勇者サイモンが右の旅の扉より追放されたのも、王の命令と聞く。サマンオサはこの祠の西。山添をぐるりと西に進まれるがよかろう」
右の旅人の扉はオリビアの岬の宿屋に繋がっており、オリビアの魂を浄化させない限り、サイモンが持っていたと言うガイアの剣を手に入れる事は出来ない。ガイアの剣が無ければ、ネクロゴンドの祠に辿り着けないのだ。つまり、たらい回し。
「あ~、あ~、あ~……」
「やる気が抜けるのは分かるけど……やる気を出して頑張ってくれ」
面倒事を嫌う傾向の男のやる気が急降下した。項垂れたままとぼとぼと歩き、祠を後にした。その瞬間、勇者が勢い良く頭を上げた。
「……へぇ、面白い」
殺気だ。ここのモンスターは強い。防御力の高いモンスター、攻撃力の高いモンスター、魔法力の高いモンスターがバランス良く集まって現れるのだ。油断は禁物である。
「…ソル…ッ」
カイもそれに気が付いたようだ。武器を握り締めて辺りを窺っている。
「坊やにはキツイ相手だな…暫くレベルを上げるか…」
「…すまない。外でこれだけの強さだから、洞窟に入ればこれ以上に強いのが出てくるな…」
「ククク、あぁ。退屈せずに済みそうだ」
項垂れていたのが嘘のように凶暴そうな笑みを閃かせる勇者に、賢者が竦み上がった。そんな頼もしい背中に付き従いながら、案外すんなりとネクロゴンドを攻略出来るかも知れないと、密かにカイは小さく笑った。


ソルよりも流のやる気が失せます。
ほんとRPGってたらい回しが多いですな……
すんなり行っても面白くないのでしょうが、字に起こすとやる気が失せてしまいます…いやいや、頑張れ!(笑)

何だったのでしょう、今日の暑さは…;;真夏日よりでしたね。
梅雨入りしたのではないのか…と疑問に思ってしまいました;;
暑いと言うより、熱い(笑)もうすぐこんな日々がやって来るのでしょうね。
と思って、こんなものを描いてみました。
暑い。

爽やかに描けたと思うのですが、目が笑ってない…
しかも手が小さい……と気付いたのはアップした後でした;;
カイの爆笑モードが描けるのはいつの日か…

さて、ACですが、とうとう!!!!遂にッ!!!!!
見れました!!騎士のドライン:殺界の勝利演出!!!
有り難うございます!有り難うございます!!
カッコいい――――ッ!!!!(悶)
練習相手のカイには申し訳ないのですが、マジでカッコいいです!!
アーケードでも通用するようにvsCPUにして、こっちのゲージだけMAX状態で挑戦していたら、ある程度の確率で見れるまでになりました!
こうして扱うと、金の騎士って最強だと思います。ソルよりもカイよりも、正義の名を冠したギアよりも。バーストもやりたい放題。常にLv.3の技を連発出来るのだから無敵です。
で、ちょっと疑問に思った事がありました。
vsカイの専用テーマがあるのに、何故vsソルの専用テーマが無いのか?
あんまりにもカイばかり練習相手にするのはどうかと思って、ソルに変更して初めて知ったのですけどね…(遅)
カイよりもソルのテーマの方が重要だろうにねぇ?
今現在の腑抜けたソルと、騎士団時代の冷酷なソルの温度差を期待していたのですけどね(笑)
まぁ…セリフを見れば分かる事ではあるのですけれど…う~ん、残念…

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/