気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジパングの洞窟 Lv.24

燃え盛る溶岩があちこちから溢れる、恐ろしい洞窟だ。その奥には、ジパングの村人を震え上がらせる魔物が住んでいる。怖いモンスターがいる訳でもなく、すんなりと洞窟を進んでいく勇者一行。地下一階で元盗賊の賢者が宝箱を見付けた。
「凄いぞ、ソル!防御力が凄く高い!!これならどんな攻撃にも耐えられるぞ!!」
「冗談は寝て言え!どこからどう見ても、呪われてんじゃねェか!!」
「ソルならきっと大丈夫だよ!」
「ふざけんなッ!!!」
勇者が怒るのも無理はない。賢者が見付けたのは般若の面だったのだ。恐ろしい顔の面で、驚異的な守備力を誇るが、装備しただけで混乱状態になってしまう呪われた防具である。渋々道具袋にしまい、カイは先を歩く勇者の後を追った。
地下二階に下りて来ると、地響きのような唸り声が奥から聞こえてきた。この奥に大蛇がいるのだろう。まっすぐ先に進むと、少し開けた空間に出た。良く見ると、人骨が辺りに散らばっている。どうやらこれが生贄の祭壇らしい。
「どうした、坊や。怖気付いたか?」
祭壇を睨み付けたまま動きを止めたカイに、ソルが意地の悪い笑みを浮かべて言った。
「そんな訳があるか。必ず倒すぞ。この人達の無念を晴らさなければ…ッ!」
「あぁ、そうだな」
生贄にされたのは若い娘達である。彼女達の変わり果てた姿に、カイの殺気が膨らんだ。温厚に見える彼だが、実はソルよりも気性が激しいのだ。物事を、良くも悪くも純粋に受け止める為だ。口元に凶暴な笑みを浮かべ、ソルは真紅の眼を洞窟の奥へ向けた。奥に進むと、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)が真っ赤な口を開けて待ち受けている。そんな恐ろしい魔物に臆する事無く、二人は正面から立ち向かって行った。右隣を駆ける青年に一瞥を投げ、ソルは声を張り上げた。
「カイッ!余力を残しておけよ!!」
「え……ええ??どうして!?ここで叩き伏せる!!!」
「先に言うぞ!連戦になる!!二戦目に備えておけ!!」
「……は…はいッ!!」
そんな重要な事をこの土壇場で告げる勇者のおかげで、カイの熱かった頭が冷えた。そうして冷静に戦況を見つめ、的確に勇者のサポートに回り、八岐大蛇を倒す事が出来た。
八岐大蛇は宝箱を落として行った!ソル達は宝箱を開けた!なんと、草薙の剣を見付けた!ソルは草薙の剣を手に入れた!
深手を負った八岐大蛇は背後に出現したワープゾーンから逃げて行った。体力と魔法力を回復させて、八岐大蛇が消えたワープゾーンを通って後を追ったのだった。


二戦目を書くと非常に長くなるので、一戦目で切ってしまいました。
とりあえず、勝利!!
二回攻撃は卑怯…と言っていいものか。
本来なら四人でボコボコに殴る相手ですけれど…それでも、卑怯だと思うのですよ(笑)

さて、今日ようやく時間が出来たので、アクセントコアの回収情報を確認しにアー●様のサイトにいったのですが……
まぁ、何と言うか…もう少し待ってみましょうか…。
流自身にはほとんど関係ないフリーズもデータが飛ぶだけだと思っていたのですが、メモリーカード自体が破損するらしいですね。セーブが出来なくなるそうですよ。周辺機器まで壊してどうする;;
ただ、イノがフリーズの原因と言うのが怖いですね。大ボスの前のラスボスでしょう。必ず通る道にいるのでね…。
車も、湯沸かし器も、リコールするのですよ。やろうと思えば、ゲームソフトも回収出来ますよ。そんな前例があったかどうかは不明ですけれど…;;
一昔前はバ●がないゲームの方が珍しかったのにね。有名なのが知る人ぞ知る、破壊の剣の攻撃力の●の剣、とかね(笑)
苦情が多いという事は、それだけ多くの方に愛されていた事だと思います。頑張れ、アー●様!汚名返上は誠意を持って!!

アクセントコア、やっぱり1Rで挑戦しようと思います。
バ●?怖くないと言えば嘘になりますが、きっと流が操る挙動不審な旦那様や嫁さんを知っている人なら、『大丈夫だ』と言ってくれると思います(笑)
バ●よりも、騎士のドライン:殺界の勝利演出を見なくては!!!
で、ダストから蹴りへのタイミングを知る為に、レベルを最強にした騎士とトレーニングで対戦したのです。が、出してくれない!!殴る蹴るはしてくれるのですが、ドラインはしてくれない!!!何故なんだ!!!!
自力で出せない以上、大ボスの騎士まで辿り着いて、出してもらうしかないのです!!!
確か、スラッシュの時はこの演出じゃなかったはずなのです。ムックに載っていないのでね。…多分……あぁでも、今度時間が出来たら試しに確認してみようか…
あぁ…騎士まで辿り着いて、あの姿を見られた方はいらっしゃるのでしょうかね…?
普通に技を出せる方なら、嫌と言うほど見てるのでしょうね…(涙)
ふふ…頑張ります…

さて、拍手して下さった方、コメントを下さった方、有り難うございます!
野望(笑)に向けて、思いっきり空振りしていますが;;
頑張って、まずは騎士まで辿り着きます!!(笑)

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。