気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アープの塔 Lv.23

ムオルの村から海を越え、東にある大陸に突き当たった辺りにそびえる、アープの塔。勇者一行はスーの村でこの塔内に山彦の笛があるという情報を得てやって来たのである。階段の多い塔だが、難無く最上階までやって来た。だが、目当ての山彦の笛が見当たらない。
「ソル…前にもこんな事があったような気がするのですが…?」
「あぁ、悟りの書の時だろ。同じだ」
三階以上は僅かな外壁を残して、空洞になっているのである。三階にある宝箱に辿り着くには、上階から飛び降りねばならないのだ。
「また飛び降りるのですか?…もしかして、このロープのどこかから?」
カイが下を覗き込んだ。吹き抜けになっているそこは、かなりの高さがあるのだろう。真っ暗で何も見えない。
「こっちだ、付いて来い」
「は、はい」
平然とロープの上を歩いて行く男の後に付いて行き、カイはふとアクセルの事を思った。彼はソルの言葉を疑いもしなかったのだ。
「ここだ。…おい、どうした?」
「え?あ…いえ、何でもありません」
アクセルと別れてからカイの様子がおかしい。ソルは器用にロープの上で振り返ると、そっと彼の頬に触れた。
「飛ぶのが怖いのか?」
「いいえ」
「俺を信用出来ねェか?」
「…いいえ」
その少しの間に、ソルはやれやれと肩を竦めた。
「飛ぶぞ、付いて来い」
「はい」
ソルが先に空中に身を躍らせて階下へ飛ぶと、カイは素直にそれに付いて来る。腑に落ちないが、まずは道具を取って塔を出る事が先決だ。宝箱を全て手に入れ、ソルは迷宮脱出の呪文を唱えて青空の下に出ると、すぐに尋ねた。
「アクセルの野郎の事が、そんなに気に入らねェのか?」
町を作る為に、一人の老人と共に草原に置いてきたのだ。カイはアクセルの事が気になっているのである。
「気に入らないとか…そういう事ではありません…」
「まどろっこしいのはやめろ。何が言いたい?」
直球の問いに、カイは口を噤んだ。どう言うべきか。暫し考え、口を開いた。
「もし、自分の立場だったらどうしますか?あんな風にすぐに納得出来ますか?」
「なるほど…。坊やは自分だったら納得出来ねェって言いたいのか」
「………」
カイが黙り込んでしまった。図星だ。ソルはやれやれと肩を竦めた。
「荒れた土地だが、条件は悪くねェ。入り組んだ水路の先のスーの村より、交易し易い場所だからな」
「だからと言って……あんまりな仕打ちです」
「なら、坊やを商人にして置いて来た方が良かったか?」
「!」
「普通に考えて、一緒に連れて行く方が酷ェだろ。町を作ってる方が安全だからな」
ソルの言葉に、カイが息を呑んだ。その通りだ。これはたった二人で魔王を倒す為の旅なのだ。勇者と行動を共にする方が危険である。
「あいつの役目は町を作る事だ。それが後々、旅に重要な意味を持つ事になるんだ」
「………」
この説明にカイが再び黙り込み、まだ何か気に入らないのかと、ソルは眉間に皴を寄せた。
「少しでも、私を置いて行こうと思いましたか?」
「思ったら置いて来てる。坊やが嫌なら今からでも交代させるぜ」
「いいえ、嫌じゃありません」
この即答に、ソルは目を細めた。ようやく勇者の行動を理解し、納得したようだ。
「あなたを信頼していない訳ではないのですが…私はアクセルさんの様に何の説明も無く、納得なんて出来なかっただけです」
「……言葉が足りてねェのは自覚してるが、説明が難しいんだ…」
「説明が『面倒臭い』の間違いだろう?」
「…」
茶目っ気たっぷりに笑う賢者の様子が、普段通りに戻った。
適材適所。明るく愛想のいいアクセルは商売上手だ。彼なら立派な町を作れるだろう。一方、カイは戦闘においてソルの行動を誰よりも先に読み、呼吸を合わせて動ける賢者だ。堅実な彼の護りがあるからこそ、ソルは多少無茶な行動が取れるのである。ソルは穏やかに目を細めて笑うと、そっと彼の額にキスを落とした。
「…ッ!」
「シッカリ背中を護れよ、坊や」
「は、はいッ」
「ククク、行くぞ。次はジパングだ」
船に向かう勇者の後を追いながら、カイは嬉しそうに笑った。


うわ~、絶対いつか書き直そう…
と、思います…(汗)
ようやくジパングですよ。面白おかしく書きたいですな。

さて、今日はずっと赤ちゃんを抱っこしていたので、右腕が筋肉痛と言うか、重いと言うか…痛いです;;
抱く向きを変えないと、鉛筆が持てなくなります;;
しかし、無邪気な顔して寝てるんですが、熱い。
赤ちゃんの体温は熱い。非常に熱い(笑)
体力も奪われます。えぇ、凄い眠いのでチャッチャと寝ます…

拍手して下さった方、有り難うございます!
AC頑張りますよ!ドラクエも!!(笑)
H様、返信はなるべく明日、専用掲示板の方に書かせて頂きます。申し訳ございません。
それと、コメントを頂いた方々、有り難うございます!!
え~と…どこに……;;
あ、明日のこちら、同じくコメントの方でRESをお返しします。それか、日記で……ちょっと考えます。申し訳ございません。なるべく明日に返信致しますので、お待ち下さいませ。
眠気に負けます…;;おやすみなさい…。

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。