気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スー Lv.23~アリアハン Lv.?

スーの村で情報を得て、勇者一行は村より東の海岸の草原にやって来た。だが、そこに町は存在せず、一人の老人が住んでいるだけだった。
「わしここに町作ろう思う。町あればきっと皆喜ぶ。商人いないと町出来ない。レベル低くてもいい。商人なら文句ない。誰か来ないか……」
つまり、商人を連れて来いと言う事だ。やれやれと肩を竦めると、ソルは踵を返した。
「アリアハンへ戻るぞ」
「え?う、うん」
商人を連れて来るつもりでいる勇者に驚きつつ、カイはその後を追った。この男は無駄な事はしない。この草原に町を作らなくてはならない理由があるのだろう。大人しく付いて来る賢者を肩越しに見やり、勇者は目を細めて笑った。そうして船に乗り込み、ソルはふとある事を思い出した。動きを止めた勇者を見上げ、カイが尋ねた。
「どうした?何かやり残しがあるのか?」
「山彦の笛を取ってねェと思ってな」
「どこかの塔にあるらしいけど、心当たりでも?」
「あぁ……だが…まぁ、後回しでいいか…。アリアハンへ戻る」
旅の順序を組み立てたのだろう。カイは安心して移動呪文を唱えた。そうしてアリアハンへと戻って来た二人は、まっすぐにルイーダの酒場に向かった。
「ここはルイーダの店。旅人達が仲間を求めて集まる出会いと別れの酒場よ。何をお望みかしら?」
「名簿をくれ」
「はい、どうぞ」
名簿を見たが、商人が登録されていない。名簿を閉じて視線を上げると、カウンターの女性と目が合った。
「他にご用は?」
「いや」
「じゃ、またいらしてね」
名簿を返し、振り返るとカイがいない。辺りを見回すと、銀行で溜まった路銀を預けている。抜かりの無い賢者にソルは目を細めて笑った。
「おい、登録所に行くぞ」
「はい」
そうして上階の登録所へ向かい、商人を新たに登録するのだが、何度試みても目当ての男が現れない。気の長い方ではない男が、飽きた。
「坊や、こいつが出て来るまで問い合わせろ」
「………うん」
走り書きのメモを受け取り、カイは眉根を寄せた。指定の性格の男性商人。種の使用である程度の性格付けは可能なのだが、指定された性格はこれと言った特徴が無い。店主にお任せで種を使ってもらい、当たるまで繰り返すしかない。即ち運任せ。又は神頼みとも言う。商談を始めたカイを尻目に、ソルは喫煙所へやって来た。設置してある椅子に腰掛け、懐の煙草に手を伸ばした。すると、一人の吟遊詩人が近付いてきた。
「勇者が天に選ばれし者なら、賢者は神に選ばれし者。厳しい修行を積んだ者だけが賢者になれるそうな」
「神、か」
穏やかな赤茶の眼を細めて賢者を見つめる勇者に、吟遊詩人はつられて顔を綻ばせた。
「神のお導きでしょうかね」
「さぁな、神とは縁がねェからな」
これも巡り会わせ。ソルは紫煙を燻らせながら、カイを待った。
「この方を登録しますか?」
「はい!お願い致します!」
ようやく目当ての商人が見つかった。お任せで種を使ってもらい、お節介な商人アクセルの誕生である。
「やっとか、遅ェぞ」
「文句言うな!早々に諦めたくせに!!」
「あぁあぁ、分かった分かった。ご苦労だったな」
「全然気持ちが篭ってない!!」
男の適当な労いに、カイがむくれて階下へと向かって歩き出してしまった。やれやれと肩を竦めると、ソルは階段の手前でカイの腕を掴んで引き寄せると、そっと唇にキスを落とした。
「良くやった」
短くそれだけを言うと、ソルは階下へと降りて早速酒場でアクセルを呼び出した。
「旦那!久し振りだねぇ、元気してた?」
「ぼちぼちな」
元気一杯のアクセルに、ソルはニヤリと笑った。
「あれ?カイちゃんは?」
「ククク、上で惚けてる」
「あらあら……あんまりからかうと、愛想尽かされて逃げられるよ?」
「あぁ、次から気を付ける」
言葉とは裏腹に楽しそうな勇者に、商人は苦笑を零して頭を掻いた。そんな噂の彼は、階段に座り込んで、火照る顔から熱が引くのを待っていたのだった。


アクセルが仲間になりましたよ!
スーから草原までの間ですけれどね……うわぁ、淋しいなぁ;;
でもまぁ…商人は毎回アクセルと決めているので外せません。
ここまで来ると残りは知れています。…地上は…。
頑張りましょう!…地上を…。

さて、沢山の方に見て頂いているのにも関わらず、随分長い間日記が書けずに申し訳ございませんでした。
一応一日置きくらいはPCに向かっていたのですよ。ただ、眠気が凄かったので日記を書き上げる所まで行かず…少しずつ書き足して今に至ります。おやおや…;;

毎日酷く体力を消耗しているようです。
ズルしても、真面目にも…そんな歌がありましたよねェ…。
必死になっても無駄な事があるのだと分かってはいるのですが、それでもいざとなると必死になっている自分に思わず苦笑。馬鹿だ!!
そうして色んな事に無駄に体力を使うので、帰宅して夕飯を食べると気を失います(笑)ここ数日はそれ以外にも原因があるのですが、非常に眠いです。
あ、そうそう!先日、とても嬉しい事がありました。
今月はちょっと多忙で、パソの勉強を平日に回す事になったのです。それが、火曜。図らずも、Dグレのある日です。おお!
偶然です。神様のご褒美です。有り難うvv
神の田んぼが出張っている回の前編でしたvv←分からない方、申し訳ございません。何となく分かる方、ひらがなを抜いて下さいね(笑)
来週の後編も見たいけれど、さすがに月末進行、棚卸し前…見れません;;
でも、前編だけでも見れて良かったですvv
幸せだなぁvv
と、拍手RESにも書いたのですが、一応こちらにも…(笑)

今日までに拍手をして下さった方、有り難うございました。
眠気に負けまくっておりますが、これに懲りずにまた見て下さるととても嬉しいです。えぇ、ホント頑張らんとあかんなぁ…
頑張ります!(笑)

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/