気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会でした!

昨日は身内だけのモンハン大会でした。こんばんは、流です。
「大会」って言うと公式の大会と勘違いされるからっていうので、相方が他の名称を考えてきていましたよ。狩人の集いとか何とか……「大会」でいいやんという話で終わりましたが(笑)

さて、今回は特攻隊長の庵が不参加で、相方使用のソル、姫使用のカレン、流使用のカイの三人で狩りに精を出しておりました。
まずは相方要望のハードクラスの翠ガノトトスの討伐です。巨大種の水竜です。流と姫は片手剣、相方はガンナーで向かいました。流は何度も彼らと真っ向勝負をしているので、攻撃パターンも分かっていますし、間合いの取り方も分かっています。更に、仲間がいれば怖くない相手です。高台からの狙撃と、二手に分かれての接近戦。余裕です。が、姫の援護が上手く出来なくて、申し訳なかったと思っています。水竜の攻撃はその巨体の為に、かなり単調なのです。水攻撃と、尻尾攻撃と、体当たり。この三種なので読み易いのですが、姫は初の水竜戦。しかも、まだ村長レウスを倒せないレベルです。にもかかわらず、水竜の足元に入って果敢に闘っているではありませんか。そのおかげで助かったのは、1度や2度ではありません。無茶を強要しているのは事実ですが、恐ろしくないのかと、逆に問いたい(笑) それでも紙装備に変わりありません。序盤は巨体の体当たりで吹き飛び、目を回している姫を殴って覚醒させていたのですが、徐々に水竜の怒り状態になる感覚が短くなると、背を向けて助けに向かえなくなりました。すると示し合わせたかのように、手持ちの弾がなくなり、相方が拡散弾に切り替えたのです。拡散弾は味方にもあたるので声を掛けてくれるのですが、水竜は巨大な為、下まで弾が飛んでくる事はありません。強力な狙撃の援護のおかげで水竜の足が止まり、下で殴る殴る。更に、姫が毒状態にしてくれたおかげで、かなり早く倒せたのではないでしょうか。まずは圧勝。

ここからが大変でした。相方のハンターランクを上げる為のキークエスト。ラオシャンロン戦です。一人で行って撃退出来たので、三人で行ったら倒せると思っていました。ははは、どっこいどっこい。考えが甘過ぎたようです。初戦は翠ガノトトス戦と同様に、流と姫が片手剣。相方がガンナーで挑みました。が、顎下で二人一緒に闘うのは難しいので、流は爆弾各種を使い切ると、風圧無効のスキルが付いている装備の為、一人で腹下へ潜りました。序盤は良かったのですが、中盤になると相方が火力不足に陥り、攻撃力が激減。更に、ガードが出来ないガンナーと紙装備の姫、そして流も離脱に失敗して強制送還。一気に三人倒れてクエスト失敗です。
気を取り直して、TAKE2!
ガンナーは攻撃力が低いので、3人とも片手剣で向かう事にしました。流と同じ炎属性の武器を相方も持っていたので、何とかなるだろうと思いました。が、巨大龍なんて見た事のない姫が砦で果敢に顎を狙って闘っていたのですが、運悪く着地点にいた為に踏み潰されてしまいました。流と相方は風圧に耐えられるのですが、姫は風圧だけでも体力を持っていかれるようですな。闘い場所と間合いをちゃんと教えなかった我らが悪い。気にすんな~。
もいっちょ頑張ってTAKE3!
三回目にもなると、コツを覚えたのか、離脱時に強制送還される事なく、次のエリアへ向かえるようになっていました。流は常に殿を務め、ギリギリまで腹殴りの刑を執行してから仲間の背を追うのですが、その時には姫が次のエリアで巨大龍を待ち構えているのです。一番乗りの一番前です(笑) 殺る気満々、頼もしい姫です。が、ハードクラスの巨大龍は攻撃力が高く、更に体力も高い。三人で殴り続けても倒す事が出来ず、砦を破壊されてクエスト失敗。
あと何回かやったような気がしますが、どうしても倒せず、撃退すら出来ない。ラオシャンロン戦は休憩が出来ないので、疲労が溜まります。ここで一息入れて、作戦を変更する事にしました。現在の片手剣で攻撃力不足なのであれば、双剣にすればいい。という事で、相方に双剣を使ってもらうために、素材を取りに行きました。
ハードクラスのレウス&レイアのダブルパーリィです。……ここから爆笑でした。敗戦続きで萎えた覇気が一気に上昇です。
紙装備……もとい、姫―勇者―の奮闘記――ノーマル夫婦のダブルパーリィ――
村長クラスのレウスに苦戦している姫がハードクラスの夫婦とパーリィ戦です。まずはバグ防止の為にレイアを狩りに行きました。レイアは狭いエリアにしか降り立たない為、視界が悪くとても闘いにくかったのですが、相方が頭を殴って動きを止め、流は尻尾斬りに専念していました。姫もレイアの腹下に入って足を殴り、順調に削っていました。が、流が尻尾を斬るまで加減しろと言うものだから、相方は思いっ切った攻撃に出られず、姫は攻撃に対処出来ずに強制送還されていました。ごめんよ。それでも、尻尾を斬り落とすメリットに即座に気付いてくれて、二人とも待ってくれるのです。レイアは落とし易いので、尻尾切断後は「殴れ!」と攻撃解禁。今までセーブしていた相方も攻撃に入り、レイアを倒しました。そして、レウス戦。流と相方にとってはカモ。しかし、姫にとっては天敵。余裕だろうと思って道具を一つも持って来ていなかったのです。えぇ、流に至っては、ノーマルに使う道具はない。金銀夫婦用に温存しておきたいのです。が、その考えが甘かった。姫が三度目の強制送還を喫し、クエスト失敗。ごめんなさい。閃光玉は使えないけど、落とし穴なら任せろ。
という事で、殺る気満々でTAKE2!
流は尻尾さえ落とせればそれでいい。アタックチャンスも分かっているので、狙っていたのですが、せっかくのそのチャンスに閃光玉を使われ、なかなか尻尾を斬り落とせませんでした。とりあえず、尻尾を落とすまでは閃光玉の使用を禁じ、攻撃もセーブしろと指示を出し、尻尾斬りに専念。それが終わると、思い思い道具を使って倒していました。レイアの時はそれこそ普通に。攻撃解禁後は速攻です。そして問題のレウス戦。尻尾を斬るまでは閃光玉を我慢してもらっていたのですが、やはり姫はレウスが怖いようです。レウスを追って走ってく途中で、下に何かある。おや?と思って確認すると、なんと落とし穴が設置されているではありませんか。更に、爆弾がポツンと置かれていたり……何故??と思いつつ殴っていると、突然腹下で爆弾が爆発して一緒に吹き飛び、その間に怒ったレウスに姫が襲われているのです。なんで~?と叫びつつ転がっていく姫。道具を使うと狙われ易くなる事を知らないようです(笑) ははは、面白い。いやいや、助けますよ。攻撃解禁後は流も落とし穴を設置して、姫が殴り易い状況を作るように心掛けました。そうして、夫婦戦を2戦して道具を揃えると、再び巨大龍に挑みました。

流と姫は片手剣、相方が双剣で何度目かの正直。ラオシャンロン戦!
とりあえず、顎下で全爆弾を使用後、流は再び腹下へ潜って殴る事に専念していました。顎下では相方と姫が面白おかしく闘っていたようです(同志討ちですな/笑) 攻撃力が高い双剣が入った事で、順調に足止め出来ていました。ただ、防御が出来ない為に離脱に失敗して強制送還を喫していましたが、それは仕方がない。そうして順調に削り、砦で真っ向勝負です。流は常に腹下で殴り、姫と相方に顎下を任せました。が、立ち上がっている間の対処法を言っていなかった為に、砦を破壊されていたようです。相方が何となしにポツンと「どうしたらいい?」と言ったのです。そこでようやく気付き、「腹を殴れ!」と(笑) 姫も加わって、三人で腹を殴る殴る。流は常に殴れるのですが、二人は風圧で動きが止まるのです。それでも、一人よりはいい。同志討ちなんてこの際気にしていられない。ひたすら殴れと指示を出し、ボコ殴りしていました。すると、クエスト成功しました!討伐は無理でしたが、これだけ苦戦したので良しとしましょう。庵がいたらきっと倒せるでしょう。
これで相方のハンターランクも上がり、Gクラスの仲間入りです。頑張れ。今まで以上に理不尽な攻撃を受けるから(笑)

以上で大会は終了。その後は合流したHちゃんと一緒にご飯を食べて、話をして帰ってきました。が、かなり集中していたのでしょうな。ひどく疲れました(笑)
今日も疲れが取れず、集中出来ずにいました。おやおや。ゆっくりと寝て、体力を回復したいと思います。おやすみなさい。

拍手有難うございましたvv

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。