気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさひと息…(バトン回答)

お久しぶりです、流です。
先週、連休を利用してプチ旅行へ行ってきました。凄い人でしたが、伊勢神宮へ。近くなのに……いや、近くだからこそなのかどうか、初めての参拝でした。綺麗な所でしたが……あんまり印象に残らなかったです。隣のおかげ横丁の方が楽しくて楽しくて……何よりも食い気っす(笑)

さて、休み明けの今週、職場で展示会をしました。
何故か受付を任されてしまって、対応に追われる毎日……終了して机に戻ると、処理し切れなかった発注書が残っている訳です。はははは……大型残業+aです。おかげで少し体調を崩してしまいましたが、一週間が早く終わったと感じられたので良しとします(笑)
今日も土曜当番に当たっていて仕事でした……。
それでも、溜まりに溜まっていた仕事を片付けられたので良しとします。や、そう思えるのはパートナーが懐の深い方だからでしょうけれどね(笑) きっと今までの部署だと、ぶち切れモードに入っていた事でしょう。

ここ数日の日課は寝る前のモンハンです。
眠気に負ける事が多かったので狩に出るのは二日に一回くらいのペースでしたが、そのおかげで空気読めないも貧乏人から一般人になったような気がします。ハンターまでは程遠い。
何がって、武器を強化する材料は揃っているのに、お金がなくて強化出来ないのです(笑) 龍属性か強力な炎属性の武器でないと、ラオシャンロン戦はきついらしいのです。←あ、辿り着いたよ。ディアブロスのダブルパーリィをギリッギリで制して何とか。
片手剣の中に、強化すれば龍属性が付く武器があるのですが、空気読めないは激貧です。攻略本に載っている炎属性のお勧め武器が、槍と双剣。空気読めないは片手剣が大好きなので、持っていませんでした。あははは……駄目じゃん。

空気読めないの奮闘記―ラオシャンロン戦―
ラオシャンロン戦、手持ちの炎属性の武器で挑んでみました!はい、無理でした。試しで行っただけですが、どうにも勝てる気がしない……。蟻が象に集るが如くとはこの事。更に言えば、相手が大き過ぎて目が回ったのでしょうか。気分が悪くなりました。そう何度も闘いたくないので、次に挑む時が倒す時!龍属性の片手剣、もしくは双剣を携えて、倒して見せよう、ラオシャンロン。
以上、空気読めないの一言でした。

や、マジで倒せる気がしないです。山の如き龍と言うだけありますよ、ラオシャンロン。砦に体当たりされると、空気読めないも吹っ飛ぶんですよ。頭から壁に激突してくれた時は「アホや!」と爆笑してしまいました(笑)
そう言えば、リオレイaとリオレusuのバトンを頂いていたと思います。やりたいので、それ以前の分をすっ飛ばしてでもやります!……後日か、後で……(笑)

拍手して下さってありがとうございます。
放置状態で誠に申し訳ございません。あ…寝る前のモンハンをやめろとか言わないで下さいね。あれが最近の楽しみなので(笑) 先月までの楽しみだったシルメリアは気力が沸かないので、PS2の立ち上げまで辿り着けないのです……こういう時ってPSPって手軽で便利だと思います。レナスかFEも買いたいなぁ……って話がそれて行っているので戻します(笑)
う~ん、今が一番忙しい時期なのです。注文が多い時期、と言う認識はありますが、実際の仕事量はやってみなくては分かりません。初めてなので……年明けまで何とも言えない状況です。今までの体制とは変わるので、年が明けてゆとりが持てるようになるかどうかも、実際には分からないのです。
時間が取れたら、今日みたいに日記を書いていきたいと思います。
やっぱりやる(笑)
マリン様から頂きました【指定キャラバトン】です。
リオレイaとリオレusuで頂きました。え?ソル?勿論後回しです(←!ここGGサイト!/笑)
はははは、やったもん勝ちッス!では早速行ってみましょう!!

【指定キャラバトン】
・指定されたキャラでやってみてください。
・指定⇒リオレイa&リオレusu(笑)

この俺の前で、奴らの名を出した時点でテメェの負けだ!一撃で潰してやるから有り難く思え!!!(流の使用キャラは『Ky』ですが、ソル口調で行きます)

◆この人の事好きですか?
人じゃねェ。あ、俺もか……。チッ、嫌な事思い出させんじゃねェ。あ?質問に答えろ?しゃあねェな……今の俺のレベルだと、ノーマルのこいつ等には用がねェ。蒼レウスと、桜レイアも既にザコだしな。俺の狙いは銀レウスだ。奴の鱗を剥ぎまくって、俺の名前の鎧を作る!!そして、坊やの前で……うぉああ!
「長い!早く次に行って下さい!!」←カイ
……テメェ。

◆この人の魅力について語ってください
洞窟の中でも輝くと言う俺の名前の鎧!!ぐぉあああ!!
「馬鹿ですか!レウスとレイアの話でしょう!!」←カイ
……テメェ、手加減しやがれ。

◆この人の事何て呼んでますか?
レウスとレイアだ。フルネームなんざ、長くて呼べねェ。
「そうか?そんなに長くないじゃないか」←カイ
いちいち突っ込むな。
「すみません」←カイ

◆この人のセリフや印象で残っていること
……セリフ?
「ギャオ―――――ッ、ですか?」←カイ
それはセリフか?
「いえ、鳴き声ですね」←カイ

◆この人が迷子になったようです
だから何だ?
「この質問には、あなたのお家はどこですか?と返すものでしょう」←カイ
んな訳あるか。……あぁ、その内に卵を持って帰れって事か。
「違うと思います」←カイ

◆この人のイメージカラーは?
銀だ!!まだ見た事はねェが、銀だ!!
「はいはい、分かりましたよ。見られるのはだいぶ先でしょうけれどね」←カイ
テメェが言うな。
「はい、すみません」←カイ

◆この人を動物に例えると?
動物も何も、飛竜だ。
「えぇ、人ではありませんね」←カイ
今ではでかいニワトリだがな。
「それは言い過ぎです。せめてカモと呼んであげて下さい」←カイ
テメェの方が酷ェだろ。

◆この人何型だと思う?
人じゃねェ上に、こいつ等の血液に型なんざあんのか?
「ふふ、調べてみますか?」←カイ
…………面白ェ。
「えッ!?」←カイ
こいつ等の遺伝子を調べて生態を知る事が出来れば、根絶やしにする事も、繁殖させる事も人の手で容易に行える。そうすれば……ブツブツ
「ま、不味い……ソルの学者魂に火を点けてしまった。逃げなきゃ……ッ」←カイ
よし、坊や!まずはレウスとレイアを各50匹程生け捕って来い!亜種の蒼と桜もな。クックック……何だったら全種調べてみるか?
「うわぁ……楽しそう……」←カイ

◆この人はどんな下着を着けていると思う?
鱗だ。
「……鱗?」←カイ
あ?素っ裸の方がいいか?
「いや……この質問自体がおかしいと思わないのか?」←カイ

◆この人受け?攻め?
雄と雌だ。
「レウスが雄で、レイアが雌なのですよ。雌のレイアの方が大きいようです」←カイ
それも調べてみるか。ククク、クックックック……
「はい、次に行きましょう!次に!!」←カイ

◆この人と手を繋ぐ、抱きしめられる、キスをするどれか?
前から順に、踏まれる、体当たり、咬み付き、どれがいい?
「どれも嫌に決まっているでしょう」←カイ
同感だ。

◆この人の持ち物を一つだけ貰えるとしたら?
何?銀の鱗だ!有りっ丈寄越せ!!
「……そんなに自分の名前が入った鎧が欲しいのか?」←カイ

◆次に回す4人と指定キャラをどうぞ
次は俺が指定されてるんだったな。
「他のものもあるから、後回しになるぞ」←カイ
どうでもいい。銀の鎧さえ手に入れば、俺は何もいらねェ。
「……私も自分の名前が入った鎧があれば良かったなぁ」←カイ
あ?何だ?焼きもちか?
「そ、そそそ、そんな訳ないでしょう!」←カイ
ククク、そうか。
「……ッ、帰ります!有り難うございました!!」←カイ
クックックック……


はい、お疲れ様でした。
どつき漫才から始まって、遊んで終わったといった感じでしょうか(笑)
会話形式で行くと無駄に長くなりますが、楽しいですな。
出来る限りこの形式で答えていこうかな……と考え中(笑)
面白バトンを有り難うございました!!

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。