気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラダトーム 夜への道

今日までに拍手をして下さった方、有り難うございました。
夜に突入する時って、無駄に時間が空きますねー…
自分の頭の悪さに(以下同文)


注意書です…
当サイトの裏に過大な期待をされている方は、間違っても読みに行かないで下さいね~。
読まなくても繋がるように書くので、絶対に読みに行かないで下さい~。
裏に行って、期待外れでしたって苦情は一切聞きませんので、悪しからずご了承下さい。
ってか、その前に行かないで下さい。

アリアハンの時と同じ事書きましたけど、マジで期待はしないで下さい…
うぅ…泣きそうです…
「大丈夫か、あんた?」
「……ぁ」
汗を掻き、力の抜けてしまっている彼の様子で尋常でない事にすぐに気付き、歩み寄る。
「安心しな、朝まで部屋で介抱してやるよ」
嫌らしい笑みを浮かべた男を殴るよりも先に、カイが崩れ落ちた。咄嗟にそれを支え、
「何を飲ませた、テメェ」
ギラリと金色に底光りする瞳で鋭く男を睨み付けた。


そして夜へ続く

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。