気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

香り香る

可愛い子供達を寝かし付かせ、料理の仕込みをしつつ時計を確認すると、針は既に日付を跨いだ深夜だった。一人分残っている晩ご飯は、ラップを掛けた状態で冷え切ってしまっていた。
「…」
佐助は時折ぼーっと時計を眺めつつ、野菜を刻んで冷凍庫に詰め込んでいった。そうしていると、玄関が開く音がした。極力音を立てないように気を付けながら小十郎がダイニングへやって来る。
「お帰りなさい、小十郎さん」
疲れた表情をしていた男が佐助を見ると、フッと笑みを浮かべた。
「ただいま」
「ご飯すぐに温めるよ。座って」
「あぁ、有り難う」
男が上着とネクタイを外している間に佐助は料理をレンジに突っ込み、それらを椅子の背に引っ掛けて男が腰を下ろすと目の前にビールとグラスを用意し、男が一息吐いている間に上着とネクタイをハンガーに掛けてクローゼットに直す。まるで佐助が水を得た魚のように生き生きと動き出した。そんな姿を目で追いつつ小十郎がビールで喉を潤していると、
「仕事はまだ忙しいの?大丈夫?」
佐助がおずおずと訊いてきた。ここ一ヶ月ほど、小十郎の帰りが遅いのだ。日付が替わってから帰る事が多く、仕事の途中で軽く胃に入れているのか、晩ご飯も余り食べない。軽く食事をとり、汗を流して寝る。そんな毎日を過ごしていて、酷く疲れているはずなのだ。
「すまねェ、後もう少しすれば落ち着く。大丈夫だ」
それも何度目の言葉だろうかと、佐助は困ったように笑った。

小十郎が風呂に入っている間、佐助は食器を片づけて一足先に寝室へ向かう。時間を見て、余りにも遅いようであれば風呂を覗きに行くようにしていた。疲れ果てて、そのまま風呂で眠り込んでしまうのだ。
「睡眠時間、約四時間。それがもうひと月……そりゃしんどいよね」
土曜は全て出勤し、日曜も昼までか夕方までは帰って来ないのだ。
「…」
家の外では常に小十郎は気を張っている。仕事も一切手を抜かないのだ。その内過労で倒れるのではと気が気ではなかった。佐助は引出しを開けてあるものを取り出した。

ウトウトとしそうになり、小十郎は頭を振って風呂から上がった。睡眠時間が短いのは仕方がない事だが、気が張っているのか眠りも酷く浅いのだ。朝方に仕事をしている夢を見て飛び起き、隣で眠っていた佐助を起こしてしまった事もあった。その時は佐助が起きる少し前だった為、彼は朝食の準備をしに起き、時間ギリギリまで小十郎をそのまま二度寝させてくれた。
「…」
自制出来ていないのは疲れが溜まっているからだ。小十郎は肺の中の息を吐き出し、早々に寝室へ向かった。ドアを開け、
「?」
鼻腔をくすぐるいい香りに足を止める。
「香りが逃げちゃう。ドア閉めて早く入って」
佐助が手招きした。
「どうした?」
尋ねると、
「小十郎さん、かなり疲れてるでしょ?アロマでリラックスして、ゆっくり眠れたらいいなと思って」
佐助が何本かの棒を差した瓶をベッドの上に置いた。

『片倉の旦那は無理し過ぎだよ。ゆっくり眠れるように香を用意したよ』

小十郎は呼吸を忘れた。ほぼ同じ状況、同じ立ち位置だった。

「えっとねぇ、ラベンダーは眠りが浅い時に使うといいんだって」
違うのは、彼がアロマの解説書を見ながら喋っている所くらいだ。
「どうしたの?」
「いや」
「嫌いな臭いだった?他にも、ベルガモットとかカモミール?とかがいいみたいなんだけど、これが一番人気だってお店の人に教えてもらったんだよ」
「そうか」
どうしても口元が緩む。小十郎はベッドに潜り込み、佐助を腕の中に抱き締めた。
「なぁに?そんなに嬉しかった?」
「あぁ。ゆっくり眠れそうだ」
「へへ……へへへへへへ」
照れ臭そうに笑う佐助を抱き締め、小十郎は心が解れていくのが分かった。その夜は睡眠時間は少ないものの、しっかりと熟睡が出来た。


「小十郎さん、起きて。遅刻するよ」
パチッと目を覚ました小十郎に、佐助はホッと安堵の息を吐いた。いつもは疲れが抜けきれずに、すぐには覚醒しなかったのだ。
「ぐっすり眠れた?」
「あぁ、だいぶスッキリした」
「そ?良かった」
そうして明るく笑う佐助に口づけると、サッと頬を朱に染め、そしてはにかんだ。

...続きを読む

また間に合わないかも……

執筆作業を進めておりますが、挫折しそうな勢いです。こんにちは、彩葉です。

新刊の作業ですが、とりあえず書きたい事は書いたので、本組レイアウトをしてみました。
膨大な量を執筆しているので、何ページくらいになるのかな~?と軽い気持ちで。

はい、出ました。
60P越え。

段落レイアウト&修正が入るので、下手したら70P超える……かも。
こりゃコピーじゃ無理だよ。
コピーで上げられないと、締切が一週間早まる。
一週間早まったら仕上げられないかも知れない。

チ―――――ン。


去年の夏か冬から言ってるお話だよ。いい加減出したい。で、次のお話を書きたいのですよ。
もう伏線を削除するかね~。それか、裏行き要素を削除するか。彩葉の書く裏なんて生ぬるいだけで、無駄にページ数を取るから必要ないだろうしねぇ。
あ~、それか漫画で良くあるけど、前編・後編で2部出すか。
外注にすると値段上がるから、2部出してもそんなに変わらない……と、思う。計算してないから判んないけど、それくらいじゃないかなぁ??あ、でもヘッポコサークル故ロットは増やせないから、外注の方が割高になる……のかな???

インテの恐惶謹言は人も少ないし、別に新刊なくてもいっか~。
もうじっくり作ろうかな。
削って削って40Pくらいにまで抑えられたらコピーで。諦めたら(笑)印刷に出すか、コピー前・後編のどっちかです。本当は40P超えすると、印刷に出した方がいいのだけれど、部数を作る勇気がないので難しい(笑)

多少高くてもオフの方がいいのかな?
ま、それはもう少し力を付けられたら……の、話だけれどもね(^_^;)
サイトの方の書物もいい加減まとめたいし、ちょっとずつやって行こうか。
相変わらず気の長い話だ(笑)


そして、拍手有り難うございました。
励みになっておりますvv

ヤツの季節ゆえ…

お盆を過ぎてから、セミの鳴き声がほとんど聞こえなくなりましたね。こんにちは、彩葉です。

夏は短い。
とっても短いですね。

あ、ネタ降臨(笑) 温存しておこうvv

いやいや、お盆を過ぎるとね、育ったヤツが出てくるなと。
ここでピンと来て、あかんと思った苦手な方はここから先は読まないで下さいね。
彩葉の奮闘記を読みたい方はこのままどうぞ。

熱を出した甥っ子を預かっていて、洗濯物が溜まっていたんですよ。
その時には熱も下がっていて、ウロウロと元気よく動き回っていましたけれどもねvv
晩ご飯を食べた後、洗濯物を洗濯機に突っ込み、洗剤を入れてポチッとな。
用の済んだ洗剤を元の場所へ戻そうと思った時、手が滑って洗濯機の裏側へ落としてしまいました。あ、粉を撒いた訳じゃありません。ボトルに入った液体洗剤なので。今思えば、ふたをせずに、零れた洗剤で死んでくれれば良かったのに(笑)
洗濯機を上から覗き込むと洗剤発見。けれど、その隣に黒いものが。眼鏡を掛けていない時の彩葉の視力は0.1ほど。見えなくて良かった。見えていたら叫んでたよ。
放っておこうかとも思ったのですが、お風呂に入っている間に、目の前にまで移動されたら逃げ場がない。更に風呂場に入って来られたら、叫ぶだけじゃ事足りないだろう。
そこで、彩葉は頑張りました。残り少ないキンチョールを片手に、とりあえず洗濯機の下辺りに噴出。これで死んでくれるといいなと思いつつ、シュッシュとスプレーしていると、黒い物体がこっちへ走って来るではありませんか!
とりあえず、

ギャ――――――――――――――ッ!!!

叫んで逃げた目の前に、甥っ子がいました(笑)
彩葉の叫び声に驚き、彩葉を追い駆けてきた黒い物体に驚き。
可愛い甥っ子の目の前で、男前にヤツを仕留めてやろう……とは思わなかった。

お母さ――――――――んッ!!!

叫ぶと、母が手近にあった靴専用のたわしでバシバシと殴る。瀕死で逃げようとするヤツに彩葉は悲鳴を上げ、甥っ子は母に縋り付いて怯え、止めの一撃を母が見舞う。仕留めたヤツを袋に入れてポイッと捨てておりましたよ。ははは、男前だ。

甥っ子、兄の方は虫に強いのですが、弟はまだ2歳。怖かったのでしょう。
ウチの家は公園が目の前にあるので、クモが良く出ます。えぇ、それもとても大きなクモが。
胴体が大人の手のひらサイズのクモが出た時、大人達がドン引きする中、何故か甥っ子兄は喜んだんですよ(笑) 虫アミでそれを確保した姿は小さいなりに男前でしたよvv

彩葉?
彩葉は虫が大嫌いです。
クワガタやカブトムシも見る分には大丈夫ですけれど、手ではよう触りません。
それで良く退治してやろうと思ったか?

魔が差したのでしょう(笑)


拍手有り難うございましたvv

誤字発見

昨日、イベントの荷物の整理を少しだけやっていました。こんにちは、彩葉です。

一昨日、荷物が着いた日は熱を出した甥っ子の世話をしていて何も出来なかったのですが、昨日ようやく箱を開けて中身の確認をしました~。
本の痛みなどを見つつ、中身をチェックすると、誤字を発見……orz
あんなに何度も読み返して、まだあるか。
申し訳ございません。
今回のように再販する事があるかも知れないので、元データは訂正しました。

次回からスペルチェックしてみるかなぁ。
ヒットするのかどうかは謎だけれども。


拍手有り難うございました。
励みになっておりますvv

イベントでした~!

8/19はイベントでした! こんにちは、彩葉です。

灼熱の中参加された皆様、お疲れ様でしたvv
相方と待ち合わせして、ウキウキしつつ会場へGOvv
彩葉は灼熱の4号館、相方は快適な5号館だった為、着いて早々別行動です。館自体が違うのって久し振りかも。

で、設置している時に気が付いた。
ない!
ガムテープ忘れた!!(ー_ー)!!
最近は何かかしらを忘れます。荷物を送り忘れた前回は自分の馬鹿さ加減に呆れ返りましたよ……orz
ガムテープは相方に借りたので問題ありませんでしたけれどもvv あ、その時に小十郎と佐助のBASARAのコーヒー缶とかを貰ってしまいました!有り難う、相方。愛しているぞvv
中身だけ母に飲んでもらって、洗って保管しますvv
彩葉はコーヒーが飲めません。紅茶で出してくれたらケース買いするのになぁ(←!)

さてさて、相方と一緒に行動したのは大手BASARAサークル様一か所だけ。相方は他の館へも移動すると言うので、そこで別行動に。彩葉は同館から出ない上、流行に乗り遅れている生きた化石だと自負しております故。
えぇ、「黒子のバスケ」を「ほくろのバスケ」と読むほどに(笑) 相方にウケたからいいやvv
別れてからはチャッチャと大好きなサークルさんの所へ行って、大阪初売りはどれですか~?とあちこちで聞いて回りました(笑) 目当ての本をゲット出来たので大満足です。
あぁ、大好きだvv
「大阪初売り~」は毎回聞いて回る為、顔を覚えられてしまう事もしばしば。営業妨害以外の何ものでもありませんな。ホントすみません。それでもお優しい方ばかりで、皆様大好きですvv

スペースへ戻ってからは、またしても最初に来て下さった方には「どこか他に行く所があったら、先にそっちへ行って下さい」と恐れ多い事を言ってしまいました。ホントにごめんなさい。設置準備もそこそこに、開始と同時に宝を求めに行くものだから(まず、俺!)戻ってからすぐに販売開始出来ないのです。販売物がメッチャクチャの状態で販売開始し、結局無料配布の告知が出来ないまま残ってしまいました。ちゃんと別口でお知らせペーパーを作ろう。その方が確実ですね。
そうそう、今回はペーパーの数も全然足りなくて、午後から来られた方には本当に申し訳なく……!っても、今回の表紙は眠気まなこでサラサラッと落書きした『まんじゅう片倉家』。更に裏はただの駄文。必要ないっちゃないんですけどね(笑)
それくらい沢山のお客様が見に来て下さいましたvv 本当に有り難うございましたm(__)m 差し入れまでお持ち下さった方がいて、本当に嬉しかったです。有り難うございましたm(__)m

あはは……今回、新刊多めに刷って行って良かった。どうせ売れ残るから~って安易に考えていたら、完売するところでした。危ない。そりゃ、5月より8月の方が人多いよね。
彩葉の書物はまだまだですけれども、少しでも楽しんで頂けたら幸いですvv

そうしてお客様へ本の説明を(ある程度/笑)しつつ、友人もスペースに足を運んでくれて、お隣様とも楽しい時間を過ごす事が出来ました。色々お話して下さって有り難うございましたvv お勧めの小十佐サークル様を教えて欲しいと言うと(なんて図々しい子/笑)快く教えて下さったりvv 東京へおいでませvv と勧めて下さったり(笑)
あ、お客様からもだいぶ訊かれたのですけれど、彩葉は大阪っ子です。遠出は一切しておりません。恐惶も大阪限定です。確か東京のイベントって日程が厳しかったはず。家の用事をほっぽり出してイベントに行こうものなら、磔獄門の刑です(笑)
あんまり気にした事なかったけど、日程が合うのがあれば、ちょっと考えてみようかなぁ。ただ、彩葉はかーなーりの方向音痴なので、東京へ遠征に行くには勇気が必要ですけれども(笑)

イベント終了後はIちゃんと途中まで一緒に帰り、アフターは久々に相方と二人でウロウロしました。
半端なく移動するので荷物をロッカーに置いて、晩ご飯へGOですvv
撤収予定時間くらいまでお客様が来られていた事と、お隣様や友人達とお喋りしていたので遅くなっちゃったんですよ。いつもよりも1時間ほど遅かったかも(^_^;)
その後はだらけに行ったり、本屋さんへ行ったり。も少し早かったらゲーセンに行きたかった(笑)

収穫も沢山あって、本当に楽しかったvv
とりあえず、大好きなサークル様の本だけサラッと読んで、気絶(笑)
今回は反省点もあって、内容を頭に詰め込みたいのでじっくり読んで行こうと思いますvv


イベントに参加された方々、遊びに行かれた方々、スタッフの方々、大変お疲れ様でした!


そして、拍手して下さった方、有り難うございました。
励みになっておりますvv

夏の陣スペースNo

5月からオフラインを全く触っていませんでした(笑) こんにちは、彩葉です。

やってきましたね、夏の陣!
オフラインのスペース№と新刊情報をアップしました~!
まだ表紙の画像を取り込んでいないので、詳細だけですけれども……画像はもう少しお待ち下さいね(^^)

そしてそして、今回はなんと!
灼熱の4号館!!
何故だ……orz

はい、これがスペース№です↓↓

4号館 オ71a

いつも4号館ってジャンプ系じゃなかったっけ??
夏は暑くて冬は寒い。近寄りもしない所だよ。

しかも最悪な事に入口付近なんですよねぇ……orz
空調直ったって聞いたような気がするけれど、本当に直っているのだろうか??
そんなスペースだけれども、目の前に画材屋さんがあるのが嬉しいなぁvv
大好きなサークルさんの大阪初売りをゲットしに勢い勇んで出て行くし、紙も買いたいし、スペースにいなかったらそこら辺をウロウロしています。

そう言えば、前回それでことごとく入れ違いになって、困ってた方がいらっしゃいましたね……ごめんなさい。
わ~お、この放浪癖をどうにか……出来る??
ついつい嬉しくてウロウロしちゃうんですよvv
大好きな小十佐本を沢山手に入れたくて~vv

一応彩葉のイベントでの行動を書いておきますね。
開始直後は挨拶回りとか買い物へ行きますので、スペースへは30分から1時間ほどしたら戻ります。
それから、正午頃にいなかったら昼食中です。腹が減っては戦は出来ぬ故vv
腹ごしらえをして帰ってきたら、小十佐スペースをチェックしてウロウロ……。
撤収は大体2時~2時30分くらいです。
13時頃~撤収までが一番いる時間が長いと思います。

いなかったら小十佐本を探しにウロウロしています。
ホントにスペースにいないなぁ……orz
や、なるべくいるようにしますけれども(笑)

後まだ細々したものを作らないといけないので、ラストスパート頑張りますvv


そして、拍手有り難うございました。
励みになっておりますvv

あかん……orz

気ばかりが焦ると、いいものなんて作れませんよね~。こんばんは、彩葉です。

新刊の書き上げも終了し、ページのレイアウトも終わったのですが、なにぶんページ数が多い。
無駄に長いのはどうにかならないものか……orz
半分くらいでちょうどいいと思う36Pです。
40P越えしていないギリギリセーフのラインです。

伏線を引く書き方を見直さないといけませんな。伏線を削ると後に言いたい事と繋がらなくなるので、結局どこも削除出来なくて、ページ数だけ多いままと言う(汗)

言いたい事がまとまってない証拠?
そういう事ですな……orz

もう少し見直しをして――ページを削るのは難しいだろうけれども――製本作業に入ろう。

素敵サイト様を発見vv

素敵サイト様を発見しましたvv こんにちは、彩葉です。

息抜きにと思ってランキング上位のサイト様をチェックしていたのですが、ヤラレタ……orz
素敵な小十郎と佐助を発見ですvv

ただこの時期に見付けたのが良かったのか、悪かったのか。
夏の陣へも参加されるようなので、収穫が増えるvv
うん、いい事ですねvv
小十佐サークル様は色んなCPを掛け持ちされている方が多くて、新刊が必ずしもある訳ではないので(涙)
更に言えば、大阪にはあんまり来られないという……orz
大阪はいいとこだぜ~。あれもこれもあるんだぜ~。
スギちゃんの常にいっぱいいっぱいな所が面白い(笑)

さて、悪い事……彩葉はとっても影響を受け易いのです。
未だに上がらない新刊の作業の真っただ中でいいお話を読むと、フィーリングがそっちに流れてしまいます。
ははは、彩葉もこんな風に人を動かせられるような字書きになりたいなぁ。
う~ん、夢のまた夢vv

作業速度的に、新刊は番外編の一本になる……かも??
あんまり引っ張りたくないから、恐惶謹言には合わせたい。
って……あれ?申し込みいつまでだっけ??
8/20だった……良かった(汗)

本来ならお盆の間に詰めてやらないといけないのですが、お盆はお盆で忙しい。
お墓参りに行くから大阪にいないしさ(笑)
それに、休みの間に色々遊んだり出掛けたりしようと思うから余計です。
だってそこしかないんだもの~。
で、へばって帰って来て作業が出来ず……うわ~、自分で予測が付くからマジで恐ろしい。

何とか今週中に一本上げて、荷物をまとめよう。
発送日はいつだっけ??
また送り忘れたら持ち込めないよ(笑)


そして、拍手有り難うございました。
励みになっておりますvv

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/