気紛れ日記

Articles

管理人:竜胆 彩葉(りんどう さいは)


★リンク★
【お絵描き掲示板】
【鬼陽】(携帯サイト)

う~ん……

宴がやりたい……やりたいんです。こんばんは、彩葉です。

なるべくね、新作が出たら素敵サイト様巡りはしないようにしているんだけど、うふふふ、アホとしか言いようがない。宴がやりたい……(笑)

PS3ありません。
BASARA3のデータもないから、頭からやり直し。
それでもかーなーり宴がやりたい……(笑)

佐助が可愛いのは解ってますよvv 佐助なんだもの(笑)
でもそこで小十郎って言っちゃ不味いでしょ~~(悶)
ネタばれも何も見ていない彩葉が、ネタばらしを控えたコメントを見たら悶えるしかありません。

夏……夏になったらPS3が買える!
そこからBASARA3をやり始めて、宴が出来るのは多分冬……!

気の長い話だ……orz
それまで我慢……我慢!


拍手有り難うございましたvv
励みに頑張りますvv

販売物作成中

超スローペースの日記に逆戻りですな(笑) こんにちは、彩葉です。

余り急いで作る事はないと思いつつ、5月の販売物を少しずつ作成中です。昨年までにサイトで書いたお話を本にまとめようと思って作成中です。意外と瀬戸内のみでもまとまったページ数になるのだと思いつつ、幸佐のページ数が思ったより少ないのだと気付き、膨大な量の小十佐をどうしようかと頭を悩ませております。
瀬戸内を作るのは勇気が要るけれど、記念に手元に欲しいんですよ(笑) 10冊くらいで作ろうかな。幸佐はおなじみ16部、小十佐は30部くらいかなぁ。

ま、まだ先の話ですけれどねぇ。
頑張ってオフで作ろうかなvv なんて野望だけはある(笑)


そして、拍手有り難うございましたvv

佐助のバレンタイン事情

今現在1月の中旬だが、立ち並ぶ店には既にピンクの看板が掲げられ、来月のイベントへ向けてチョコレートを大量に販売している。学校の帰りに佐助の食料の買い出しに付き合っている幸村が大量に積まれたチョコレートを一つ手に取った。
「欲しいの?」
「いや。今年も政宗殿にケーキを頼んでいるのだが、俺もお返しをしなくてはならんと思ってな」
「へぇ、お返し?いい事だね」
クスクスと笑う佐助に、何が可笑しいのかと幸村が首を傾げた。
「今は1月の中旬だよ?来月まで旦那の腹の中に収まらずにいられる?」
佐助は一日も持たないであろうチョコレートを指さして笑う。
「大丈夫だ……多分」
「そう?」
クスクスと笑いながらチョコレートには見向きもしない彼に、
「お前は片倉殿に渡すのではないのか?」
幸村が尋ねた。
「手作りするからいいの」
「そうか。それは喜ばれるだろう」
「うん。馬鹿だよねぇ」
「?何がだ?」
手作りケーキを楽しみにしている幸村はその言葉の意味が解らない。
「手作りチョコってやっすいチョコを溶かして固めるだけなんだよ?それで満足してくれるんだからさ。浮いたお小遣いで俺様はリーガの限定チョコを自分にご褒美するんだ」
いいでしょ?
そうしてニッコリと笑いながら幸村を振り返った佐助は目の前に佇む男にギョッと目を剥いた。当の幸村は馬鹿者と呆れて顔を押さえ、いつの間にか若虎の隣にいる政宗は懸命に笑いを堪えていた。
「それは初耳だな」
低く笑いながら小十郎が言った。口元は笑っていたが、眼は一つも笑っていない。佐助はサァッと蒼褪め、
「な……なぁんてね」
笑い飛ばそうとした。だが、それが通じるような相手ではない。
「お前はリーガのホールケーキで、俺は百円の板チョコか」
「ホールケーキなんて言ってない!限定チョコは俺様の年に一度の楽しみなんだから!」
「俺のは?」
「……百円の板チョコ」
言っていて可笑しくなってきた。佐助が思わず吹き出すと、小十郎も我慢出来ずに肩を震わせた。余りの扱いだと思うのだが、何故そこで笑えるのかと甘味好きの幸村は不思議だった。そんな若虎を連れてそっと二人の傍を離れると、政宗が苦笑しながら肩を竦めた。
「猿が小十郎に用意するのはそれだけじゃねェんだろ」
「??」
「アイツはイベント好きだろ?酒やら料理やら、前もって凝ったものを用意してるんだろ」
「あぁ、そう言えば……」
バレンタインに限らず、佐助は記念日を本当に大切にしている。一週間も前から準備を開始し、小十郎に喜んでもらえるようにと頑張るのだ。それを解っているから男も笑えるのだろう。
「片倉殿は懐の深いお方ですな」
「当然だ。俺の小十郎だからな」
「ははは、そうでござったな」
淋しそうに笑う幸村の様子に、政宗は今年のチョコケーキには若虎の望むままに果物をふんだんに使ってやろうと思った。


「もう一度訊くぞ。俺のは?」
「仕方ないなぁ。限定チョコ一個だけあげる」
「そうか」
「有り難うは?」
「あぁ、有り難う」
「へへへ、どう致しまして」

...続きを読む

イベントでした!

1月8日はインテックス大阪でComic Cityのイベントがありました。
参加された方々、遊びに行かれた方々、スタッフの方々、その他大勢の方々もお疲れ様でした!

今回は幸佐スペースで参加致しましたvv
荷物を受け取って準備をしている内に開場し、数少ないよって告知をしている為か、すぐにお客さんが。
出るタイミングを逃すとなかなか出られません。
そうして接客をしていると相方は買い物に出かけていると連絡があり……準備もそこそこで販売開始した為、ちゃんと本の説明も出来たかどうか分からず、悲鳴を上げながら何とか波を乗り切り、スペースを抜け出たのは昼が回ってからでした。
相方の所へ行ってお隣様とご挨拶を済ませ、小十佐スペースを巡るvv 今回は幸佐スペースでの購入を我慢しました。大好きなサークル様がお隣だったのですが、我慢(涙) 宴も出たし、小十佐一本で行くんだ!ギャグは別ですけどね(笑) で、大好きなサークル様の新刊コピー本を逃して凹み、それでもホコホコしながら相方と合流vv
友人のスペースへ行って挨拶したり、互いに好きなBASARAサークルさんの本をゲットしに行きましたvv

で、出掛ける時間が長い彩葉はスタートが遅れると、後がどんどん遅くなるのです。スペースに戻ってきたのは1時をとうに回ってから。お隣様は既に撤収準備を終えられ、荷物を出しに行かれていました。幸佐スペースで見付けた小十佐好きー様で、便乗して本をくれと言っていたのです。思ったより収穫が少なかった事も手伝って凹んでいると、サークル主様が戻られて来て、そっと本とペーパーを出して下さいました。
うおおおぉぉぉ、神がいた!!(涙)
即買いです!もう、ホント嬉しかったですvv 有り難うございましたvv
もう最初からバッタバッタして周辺の皆様には大変迷惑をお掛けしていたと思うのですが、わざわざ本を避けていてくれたのですよ。後ろの方は物をバッサバッサ落とすものだから大丈夫かと心配して下さったり。ホロリ……お優しい方が大勢いる(涙)
いいね、幸佐サークルの皆様vv 大好きだvv

それでも俺は小十佐が好き(爆)


ま、それは横に置いておいて、そこから撤収まで凄く早かったです。
スペースに遊びに来てくれた友人達とお喋りしながら撤収し、荷物を相方のスペースに置いて発送受付の列を見ると信じられないくらいの長蛇!
マジか――――!と叫びつつ大人しく並ぶ(笑)
帰れたのは3時半過ぎくらいだったと思います。大変でした(汗)

イベントに参加された方々、そしてスペースに来て下さった方々、本当に有難うございましたvv

その日は珍しくアフターでも小十佐本を手に入れられて、嬉しかったですvv
数は少なかったけれど、クオリティが高い小十佐好きー様達vv もうホント大好きだvv


で、いいものをもらってきた為か、神様が降りてきてくれていますvv
書きたい衝動が来るのはいいですねvv
違う内容でまたアンケートを募集しようかと思うので、それも近々載せたいと思っています。


そして、拍手有り難うございましたvv

あけおめですvv

明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願い致します。こんばんは、彩葉です。

前回の日記は多分頭のネジがおかしかったのでしょう(笑)
家族達と楽しく過ごしつつ、気分も上昇中ですvv

さて、報告です。
offlineを更新しました~!
冬の陣のスペースと参加予定イベントをUPしました。
良く考えたら冬の陣は幸佐で取っているので、小十佐の新刊がなくても問題ないのです(笑)
あ、恐惶謹言に遊びに来られなかった方には初売りになるものもあるので、遊びに来てやって下さいね。
しかし、相変わらず少数しか作っていないので残少が多いです。政宗と元親のタオルを追加発注するかどうかも迷っています。ってか、タオルはもういっかな……自分の分は確保しているし(笑)


今年はいい事が沢山待っていると信じて、元気いっぱいに生きていきたいなぁvv

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/